会社診断

HOPのワンストップサービスの真骨頂「HOPの会社診断」

かつて日本は、国を挙げて工場の生産性を高めることを目的に「診断調査」を行っていました。トヨタの協力会社は、この診断を経て経営体質が改善し、トヨタグループの発展の礎になったといわれています。『HOPの会社診断』は、中小企業経営に必要と思われる事項と指標で顧問先を診断し、独自に点数化します。経営上の課題を見える化し、取り組むべき方針を社内に、そしてHOPに共有するためのツールになります。診断を通して、中小企業の持続的成長を支援する。それがHOPの狙いです。

HOPの会社診断の特長

  • 1

    定期的な診断で、
    自社を定点観測

  • 2

    「顧客満足」「事業継続性」
    「経営のしくみ」「従業員満足」「コンプライアンス」の5つの
    診断分野で会社を点数化

  • 3

    定量的な簡易診断で、
    客観的な診断を実現

  • 4

    税務、労務、法務それぞれの
    視点からの創造的な診断

  • 5

    課題を浮き彫りにし、
    その解決の優先順位を明確にする

各専門分野の多角的な視点から会社の経営状態を確認するHOPの会社診断は、税理士、司法書士、社会保険労務士が集う事務所ならではのワンストップサービスです。
各担当者が診断を要すると判断した顧問先のほか、希望を頂いた顧問先に対して、毎期決算後に継続して実施し、この1年の会社の成長と、今後取り組むべき会社の課題を経営者とHOPで共有していきます。

ページTOP