お客様の声

ジージーコネクト株式会社

代表取締役  衣袋 貴康 氏

ミカタ物件(特殊物件)売買のスペシャリスト

HOPスタッフからのコメント

山寺 聖良

忘れもしない2022年のクリスマスイブ。
初めての打合せで、利益追求型が多い不動産業界の変革で、誰もが自己概念を向上し、前向きに生き生きとチャレンジできる環境(社会)を創りたいとまっすぐな想いを伺いました。
誰に対しても常に相手のことを考えていらして、衣袋社長のまわりにはいつもたくさんの人が集まっています。
私自身もエネルギーを分けていただいている1人ですが、社長が描く未来を実現するために、社員の

社名「ジージーコネクト」に込めた思い

【Give&Give × コネクト】
長く不動産業界に身を置く中で「取りに行く」という特有の習わしを変えたいと思っていました。
自分だけが良い思いをするのではなく、つまりは相手から求められ、願望に叶うサービスを提供するという相手も自分もwinwinな関係性を大切にしたいと思っていました。
また不動産業を通じて、住宅・人脈・幸せを繋いでいきたいという思いから「Give&Give×コネクト」で「ジージーコネクト」と名付けました。
7月に5期目に入りますが、このマインドは企業理念に通ずるところでもあり変わることはありません。

HOPの経営コンサルを受けて思うこと

一言でいうと、経営者はみんな受けたほうが良い!!!
でも本当にそう思っています。
経営コンサルを受けずに経営をするのは、例えて言えば免許を持たずに運転するのと同じなのではないかと思っています。
良さそうと思ったことを取り入れて感覚で経営することで、社員が辞めたりキャッシュが回らなくなったり、武装した上に暴走して事故ってしまうということが多くの中小企業で起きているのではないでしょうか?
本当に成し遂げたい未来を実現するには、学んで、人の力を借りるということが必要です。
経営者になったものの上手くいかない現実に直面したとき、習慣を変えたいと思ってHOPさんの経営コンサルを受けることを決めました。
具体的な計画を立てるとか、数字の理解を深めるとか、1人でやるには限界です。
人(HOP)の力を借りてよかったと思っています。
正直、毎月コンサルフィーを支払うたびにその重みも感じていますが、辞めない社員がいて、社長である自分に必要な気付きを与えてくれていると思って頑張っています(笑)
ちょうど来期の計画をしているところですが、達成にこだわって「社長業」に邁進していこうと思っています。

【経営計画発表会 初開催!】
※来期も7月に開催を計画しています!

その他のお客様の声