税理士試験勝手に合格体験記パート1

税理士試験勝手に合格体験記パート1

税理士法人HOPの春日井です。
私は工業高校を卒業して、名古屋で就職したものの仕事を頑張れる気になれず
それなら昔からやりたいと思っていたプロボクサーになろうと上京してリングにあがり
引退後は仕事しながら勉強して税理士試験に合格しました。

私が簿記3級の勉強をし始めた頃から税理士試験に合格するまでを
何回かに分けて連載致します。
少しでも税理士試験受験生の励みになればと思います。

私個人のブログを加筆修正しておりますのでオフィシャルな文章としては
ふさわしくない表現が多々ありますが、私自身のキャラクターも知って頂きたいので
できる限りそのまま掲載致します。ご了承下さい。

『税理士試験を受けるまで編①』

私が簿記を受け始めた頃から税理士になるまでの合格体験記を
誰にもお願いされていないけど書きます!!!
※自分が受けていた時と状況が変わったり、少しは専門用語も使うと思うので
春日井意味分かんねーよと思ったら読み飛ばして下さい。

 

〇簿記の勉強を始める
2007年4月にボクシングの試合に負けてからモチベーションがあがらず、
これからどうしようか考えていた。
秋頃に妻(この時はまだ彼女)が簿記の勉強を始めて公認会計士の勉強をすると
言ったので自分も同じ感じで勉強しようかな~と軽~いノリで簿記の勉強を
スタートした。。。→これがそもそもの間違いだったのかもしれない(笑)

 

〇簿記3級
簿記というと日商簿記検定がメジャーだと思う。
まず初めに日商簿記3級からかなと思い専門学校に通う。
3級は初級レベルなので講義回数も少ないし学校の料金も安い。
簿記3級と2級は年3回試験があり自分は2007年11月に試験を受けた。
70点以上が合格でギリギリ70点合格 あ、あぶね~
→後にも先にも1発で合格したのは簿記3級だけだ。
プロボクサーのテストも1回落ちてるし(笑)

 

〇簿記2級
翌年の2008年2月に日商簿記2級を受けた。
3級よりレベルは上がるが頑張ればまだ合格しやすいイメージ。
→今は2級のレベルが上がり合格しづらいみたい。
が、結果は不合格。。。
2級も合格点が70点だが56点くらいだった気がする。
また受けても良かったが公認会計士の講義を申し込んでいたのでカリキュラム的に
そのまま簿記1級の講義を受ける事になり簿記2級はその後受けなかった。
2級だけ合格していないので今でも悔しい気もするが、、、まあいっか(笑)

 

税理士試験勝手に合格体験記パート2
『税理士試験を受けるまで編②』に続く

 

(文責:春日井 智晴)

お問い合わせ

まずはお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5614-8700
受付時間 平日 9:00~18:00

フォームからのお問い合わせ